コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホッケースティックカーブ

産学連携キーワード辞典の解説

ホッケースティックカーブ

「ホッケースティックカーブ」とはTLOにおいてよく見られる収益曲線の事。TLOは発足後、運営が軌道に乗るまで非常にコストがかさみ収益がマイナスになる。その後運営が軌道に乗ると収益は急速に回復するが、そういった段階での収益曲線がまるでホッケーのステッキのように描かれる事からこの収益変化曲線は「ホッケースティックカーブ」と呼ばれるようになった。

出典|(株)アヴィス産学連携キーワード辞典について | 情報

ホッケースティックカーブの関連キーワード認定TLOTLO技術移転機関TLO承認TLO特定大学技術移転事業大学発ベンチャービジネスTLO法(大学等技術移転法)大学等技術移転促進法産学協同

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android