コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

技術移転機関 ぎじゅついてんきかん Technology Licensing Organization

4件 の用語解説(技術移転機関の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

技術移転機関

大学内で開発された技術や発見を特許にし、企業に売り込んでビジネスにつなげる組織。背景には、グローバル化の中で日本の産業レベルを高めるために、企業や政府、大学との産官学連携が重要になっていることがある。1998年に機関設立が認められた(大学等技術移転促進法)。

(金子元久 東京大学教授 / 2007年)

技術移転機関

TLO」のページをご覧ください。

技術移転機関

大学や研究機関などの研究成果を特許化して、企業に橋渡しする機関。米国では1980年代から新産業を生み出す原動力となった。日本では98年に施行された大学等技術移転促進法に基づき、2007年6月末現在で44のTLOが国から承認されている。

(高橋真理子 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ぎじゅついてん‐きかん〔‐キクワン〕【技術移転機関】

大学や研究機関などで発明・開発した新技術を企業に仲介するための組織。研究成果を評価し、特許を取り、企業に紹介して、使用料を大学や研究者に還元する。助成金の交付、特許料の軽減などの優遇措置がある。TLO(technology licensing organization)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

技術移転機関の関連キーワードTLO技術移転機関(TLO)技術移転促進法研究公開促進費研究成果最適移転事業成果育成プログラム大学発ベンチャー特別推進研究J-STORE研究成果刊行費

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

技術移転機関の関連情報