コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホブ盤 ホブバン

3件 の用語解説(ホブ盤の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ホブ‐ばん【ホブ盤】

ホブを用いて歯車などの歯切りをする工作機械。ホビングマシン。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ホブばん【ホブ盤】

ホブを用いて、歯車の歯を切る工作機械。ホブ歯切り盤。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホブ盤
ほぶばん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のホブ盤の言及

【工作機械】より

…歯車の種類に対応したいろいろな機種がある。平歯車を加工するホブ盤,歯車形削り盤は代表的な例である。傘歯車を加工する傘歯車歯切盤は自動車産業で広く用いられている。…

【歯切盤】より

…歯切盤での歯形の加工方法は創成法と呼ばれ,切削すべき歯車と正しくかみ合う歯車を刃物(歯切工具といい,その形態によりホブ,ピニオンカッター,ラックカッターなどと呼ばれる)とするもので,歯形をつけるべき工作物と歯切工具が互いにころがり運動を行い,その運動の軌跡の包絡線としてインボリュート,あるいはサイクロイド曲線を形成して歯形を削り出す。歯切盤には歯車の種類に対応して数多くの機種があり,平歯車の加工に用いられるホブ盤,歯車形削り盤はその代表的なものである。歯車形削り盤による加工の例を図に示したが,工作物は回転運動と前後進運動を,ピニオンカッターは回転運動と上下方向往復運動を行い,しかも両者の回転運動は同期されている。…

※「ホブ盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホブ盤の関連キーワード傘歯車サイクロイド歯車歯切り盤ホブ鎖歯車歯切り差動歯車多能工作機械遊星歯車歯切盤

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホブ盤の関連情報