コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリアの乱 ホリアのらん

1件 の用語解説(ホリアの乱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホリアのらん【ホリアの乱】

1784年に起きたトランシルバニアルーマニア人農民の蜂起。蜂起の3人の指導者の名を付してホリア・クロシュカ・クリシャンの乱ともいう。ホリアHoria(〈フルートの名手〉の意)はトランシルバニアのアプセン山脈に住んでいたルーマニア人(一般にモツィと呼ばれる)農奴で,本名はニコラVasile Ursu Nikola(?‐1875)。ルーマニア人の農奴身分からの解放を求めて,1779‐84年に4度ウィーンへ赴き,マリア・テレジアヨーゼフ2世に直訴したが聞き入れられなかったので,84年11月ブチウムで民衆集会を開き,同月末には貴族所領の廃止と,それの農奴への分配を要求する綱領を作成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ホリアの乱の関連キーワードティチング唐来参和バンク・オブ・アメリカ政策担当秘書有松足代弘訓伊勢貞丈黒髪五当銭志賀島

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone