コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリアの乱 ホリアのらん

1件 の用語解説(ホリアの乱の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホリアのらん【ホリアの乱】

1784年に起きたトランシルバニアルーマニア人農民の蜂起。蜂起の3人の指導者の名を付してホリア・クロシュカ・クリシャンの乱ともいう。ホリアHoria(〈フルートの名手〉の意)はトランシルバニアのアプセン山脈に住んでいたルーマニア人(一般にモツィと呼ばれる)農奴で,本名はニコラVasile Ursu Nikola(?‐1875)。ルーマニア人の農奴身分からの解放を求めて,1779‐84年に4度ウィーンへ赴き,マリア・テレジアヨーゼフ2世に直訴したが聞き入れられなかったので,84年11月ブチウムで民衆集会を開き,同月末には貴族所領の廃止と,それの農奴への分配を要求する綱領を作成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホリアの乱の関連キーワードアルバニア語トランシルバニアトランシルバニアアルプスドラキュラドゥルジュバーンフィ宮殿バイアマーレエルディ・コポートランシルバニアン・ハウンド