コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルモンレセプター

栄養・生化学辞典の解説

ホルモンレセプター

 ホルモン受容体ともいう.ホルモンが組織に達して作用するときに,最初に結合するタンパク質.ホルモンが細胞に作用して信号伝達する際の最初の段階が受容体との結合である.ペプチドホルモンカテコールアミンなどの受容体は細胞表面にあり,ステロイドホルモンや甲状腺ホルモンなどの受容体は細胞内に,そして多くは核内にある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

ホルモンレセプターの関連キーワード核ホルモンレセプタースーパーファミリー甲状腺ホルモンレセプターレチノイン酸レセプターダイレクトリピートアゴニストステロイドサブタイプレセプター転写因子

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android