ホレイショウ・ウィリアム パーカー(英語表記)Horatio William Parker

20世紀西洋人名事典の解説

ホレイショウ・ウィリアム パーカー
Horatio William Parker


1863.9.15 - 1919.12.18
米国の作曲家,教会音楽家,教育者。
元・イェール大学教授。
マサチューセッツ州オーバーデール生まれ。
米国作曲界の先駆者の一人で、アカデミズムを確立した。ボストンでピアノ、作曲を学び、1882年ミュンヘンに留学し王立音楽学校でラインベルガーに学んだ。帰国後NYの聖アンデレ教会等でオルガニストを務めた。1893年オラトリオ「最後の時」がNYで初演され注目を集めた。1894年イェール大学音学科教授に任命され終生在職。ニューヘヴン交響楽団を設立。他の作品にオラトリオ「聖クリストフォルス聖人伝」(1897年)、オペラ「Mona」(1912年NY初演)がある。他にオルガン曲、管弦楽曲等多数ある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android