ホレイショウ・ウィリアム パーカー(英語表記)Horatio William Parker

20世紀西洋人名事典の解説

ホレイショウ・ウィリアム パーカー
Horatio William Parker


1863.9.15 - 1919.12.18
米国の作曲家,教会音楽家,教育者。
元・イェール大学教授。
マサチューセッツ州オーバーデール生まれ。
米国作曲界の先駆者の一人で、アカデミズムを確立した。ボストンでピアノ、作曲を学び、1882年ミュンヘンに留学し王立音楽学校でラインベルガーに学んだ。帰国後NYの聖アンデレ教会等でオルガニストを務めた。1893年オラトリオ「最後の時」がNYで初演され注目を集めた。1894年イェール大学音学科教授に任命され終生在職。ニューヘヴン交響楽団を設立。他の作品にオラトリオ「聖クリストフォルス聖人伝」(1897年)、オペラ「Mona」(1912年NY初演)がある。他にオルガン曲、管弦楽曲等多数ある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android