ホワイティうめだ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ホワイティうめだ

大阪市の主導で1963(昭和38)年に完成。工事費は30億円で50万人の作業員が携わり、1万9千平方メートルで開業した。費用の大半は入店者の保証金でまかなわれた。現在は約3万平方メートルに204店舗。梅田の地下街の先駆けで、ディアモール大阪ドージマ地下センターなどとともに国内最大級の地下街を形成している。

(2013-11-07 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホワイティうめだの関連情報