コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホワイホワ(懐化)市 ホワイホワHuaihua

1件 の用語解説(ホワイホワ(懐化)市の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホワイホワ(懐化)〔市〕
ホワイホワ
Huaihua

中国華中地方,フーナン (湖南) 省西部の市。ホワイホワ地区の行政中心地。ホワイホワ県のホワイホワ鎮などが 1979年分離して市制がしかれた。ユワン (沅) 江の支流でクイチョウ (貴州) 高原から流出するウー水にのぞみ,古くからチャン (長) 江の中流平原とクイチョウ高原を結ぶ交通の要衝であった。シヤンチエン (湘黔) 鉄道とチーリウ (枝柳) 鉄道が交差する。農村部では水稲,サツマイモコムギを栽培。山地はつばき油,杉材を特産する。人口 48万 8343 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone