コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンガイ炭田 ホンガイたんでんHong Gay coal fields

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホンガイ炭田
ホンガイたんでん
Hong Gay coal fields

ホンゲイ炭田ともいう。ベトナム北東部,ハイフォン北方からハロン湾沿岸にわたって広がる炭田。同国ではクアンイェン Quanyen炭田と呼ぶが,なかでもホンガイが最大の産炭地であるため,全体の呼称としても用いる。同国採炭量の約 90%を占める。鉱床は長さ 150km,幅 12kmにわたって分布。良質の無煙炭を産し,埋蔵量は約 11億tと推定される。 1884年にフランス資本により本格的な開発が始められた。従来は露天掘りが主であったが,次第に坑内掘りが多くなってきている。約 70%が輸出される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone