坑内掘り(読み)こうないぼり(英語表記)underground mining

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

坑内掘り
こうないぼり
underground mining

坑道を開削して地下の鉱体炭層を採掘する採掘方式。露天掘りに対する。日本では石灰石や砕石の採掘以外には露天掘りに適する鉱床や炭層が少いので,鉱石や石炭の採掘は大部分この方式によっている。坑内掘りの場合の切羽における採掘方法としては,炭鉱では長壁式採炭法,金属鉱山では充填採掘法,シュリンケージ採掘法,空洞掘り,中段採掘法ケービング採掘法などが広く用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

こうないぼり【坑内掘り】

地表から坑道を掘り、地表からの採掘が困難な鉱石を採掘する方法。 → 露天掘り

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android