コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホントワン(横断)山脈 ホントワンさんみゃくHengduan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホントワン(横断)山脈
ホントワンさんみゃく
Hengduan

中国南西部の高山峡谷地域。チベット (西蔵) 自治区,スーチョワン (四川) 省,ユンナン (雲南) 省にまたがる。チベット高原上を東西方向に走る諸山脈が急角度で南北方向に転じた部分にあたる。西はヤルン川の大湾曲部,東はスーチョワン盆地に限られる。西からポーシューラー (伯舒拉) 嶺-カオリーコン (高黎貢) 山,ヌー (怒) 山,ニンチン (寧静) 山-ユン (雲) 嶺,シャールーリー (沙魯里) 山,ターシュエ (大雪) 山,チュンライ山などの山列がある。北部には標高 6000mをこえる高峰も多く,氷河も広くみられる。山脈の間には,タンルウィン川の上流ヌー江,メコン川の上流ランツァン (瀾滄) 江,チャン (長) 江の上流チンシャー (金沙) 江などが激しい下方浸食で深い峡谷を刻んで南流し,山頂と谷底の比高は 1000~2000mに達する。熱帯,温帯,寒帯にわたる植物の垂直分布が明瞭に認められる。林産資源,鉱物資源に富み,包蔵水力も莫大であるが,未開発である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホントワン(横断)山脈の関連キーワードプーアル(普洱)ハニ(哈尼)族イ(彝)族自治県デホン(徳宏)タイ族チンポー(景頗)族自治州デチェン(迪慶)チベット(蔵)族自治州シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州カンゼ(甘孜)チベット(蔵)族自治州シャールーリーシャン(沙魯里山)山脈ターリー(大理)パイ(白)族自治州カオリーコンシャン(高黎貢山)山脈ターシュエシャン(大雪山)山脈ヌーチヤン(怒江)リス族自治州チョンティエン(中甸)県ローシャン(楽山)特別市ヌーシャン(怒山)山脈パオシャン(保山)地区スーチョワン(四川)省リンツァン(臨滄)地区ヤーアン(雅安)地区ランツァン(瀾滄)江ユンクイ(雲貴)高原ユイシー(玉渓)地区

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android