ホンドオニヤドカリ(英語表記)Aniculus miyakei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホンドオニヤドカリ
Aniculus miyakei

軟甲綱十脚目ヤドカリ科の種類(→ヤドカリ類)。単にオニヤドカリといえば本種をさす。甲長 5cmに達する。体色には変化があるが,一般に淡青緑色で,赤褐色と黄色の横縞がある。鋏脚と歩脚の各節には環状の溝が多数あり,長い黄金色の剛毛が列生している。房総半島および新潟県以南九州,台湾の浅海に生息し,サザエなどを宿貝としている。オニヤドカリ属の種は本種を含めて 5種である。本種には A. aniculus という学名が与えられていたが,南太平洋からインド洋に分布するこの種とは別種とされた。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホンドオニヤドカリの関連情報