コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンドオニヤドカリ Aniculus miyakei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホンドオニヤドカリ
Aniculus miyakei

軟甲綱十脚目ヤドカリ科の種類(→ヤドカリ類)。単にオニヤドカリといえば本種をさす。甲長 5cmに達する。体色には変化があるが,一般に淡青緑色で,赤褐色と黄色の横縞がある。鋏脚と歩脚の各節には環状の溝が多数あり,長い黄金色の剛毛が列生している。房総半島および新潟県以南九州,台湾の浅海に生息し,サザエなどを宿貝としている。オニヤドカリ属の種は本種を含めて 5種である。本種には A. aniculus という学名が与えられていたが,南太平洋からインド洋に分布するこの種とは別種とされた。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホンドオニヤドカリの関連キーワード甲類

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ホンドオニヤドカリの関連情報