コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーフ Hof

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーフ
Hof

ドイツ南東部,バイエルン州の都市。フィヒテル山地の北東麓,ザーレ川沿いに位置し,チェコとの国境に近い。 13世紀初頭からの町で,1319年に都市権を獲得。ニュルンベルクからライプチヒドレスデンへの交通路にあたり,古くから商工業が栄えた。 1949~90年には,旧東ドイツとの国境関門都市として重要な機能を果した。繊維,機械,化学製品,陶磁器などの製造業が立地する。人口5万 2913 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホーフの関連キーワードモーツァルト:ピアノ協奏曲 第15番 変ロ長調/piano and orchestra(concerto)モーツァルト:ピアノ協奏曲 第16番 ニ長調/piano and orchestra(concerto)エムデン(Gustav Embden)ウィレム エーントホーフェンフェルディナント テニエスアイントホーフェンの三角形ヴュルツブルクのレジデンツオングストロームスケールアイントホーフェンの公式アイントホーフェンの法則ツェツィリエンホーフ宮殿アイントホーフェンの式チェチリエンホーフ宮殿フラウンホーファー線エイントホーフェンレーゲンスブルクカール ローマンエイントーフェンウィーン宮廷楽団フランケンワルト

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android