コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボシュ Juan Bosch

世界大百科事典 第2版の解説

ボシュ【Juan Bosch】

1909‐2001
ドミニカ共和国作家で,政治家。反共左派の政治家として,また作家として,ラテン・アメリカではよく知られている。トルヒーヨの独裁政治時代には長期にわたる亡命生活を続けた。1961年トルヒーヨの暗殺後帰国,62年の大統領選挙で勝利し,63年大統領に就任したが,7ヵ月後,右派騒乱によって辞任に追い込まれ,亡命を余儀なくされた。65年,民主主義の復活を求める民衆運動が成功するかに見えたが,合衆国軍事介入によって革命が抑圧され,ボシュは合衆国をはげしく非難する声明を発表した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ボシュの関連キーワードインノケンティウス[11世]ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争ボスニア・ヘルツェゴビナピーター・フランクルヘンリー クルワールムスリム(民族概念)スレイマニエモスクラ・ブリュイエールラ・ブリュイエールG. トリュックマールブランシュモー(フランス)アンリ ブレモンブリュンチエールマルブランシュコホーテク彗星ムレシュ[川]カボシュ一揆ザ・トライブ家父長制国家

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android