コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボデレ低地 ボデレていちBodélé Depression

世界大百科事典 第2版の解説

ボデレていち【ボデレ低地 Bodélé Depression】

アフリカ中央部,チャド中北部に位置する未開発の低地。標高は100m前後で,東方のエネディ高原,北方のティベスティ山地からのワジ(涸川)が,この低地に集中する。かつては南西方のチャド湖がその付近にまで湖面を広げていたといわれるが,現在はガザル川が両者を結んでいる。【内山 正邦】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ボデレ低地の関連キーワードボデーレ低地

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android