コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボルイン州 ボルインVolyn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボルイン〔州〕
ボルイン
Volyn

ウクライナ北西部の州。州都ルツク。州の大部分はポレシエと呼ばれる低湿地帯に入り,南部のみボルイン丘陵地域に入る。プリピャチ川上流とその支流が流れ,西のポーランドとの国境にウィスワ川支流ブーグ川が流れる。北部,中部は森林地帯,南部は森林ステップ地帯に属する。穀物 (ライムギコムギオオムギ) ,工芸作物 (アマ,テンサイ) などの栽培と畜産が中心産業である。都市人口が 50%以上を占めるが,州都以外は小都市で,工業部門では食品工業 (砂糖,缶詰,畜産品) が中心である。主要交通路は中部のコーベリから放射状に延びる鉄道,ハイウェーである。面積2万 200km2。人口 106万 9000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボルイン州の関連キーワードウラジーミルボルインスキーノボボルインスク

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android