ボルツマンの式(エントロピー)(英語表記)Boltzmann's entropy equation

法則の辞典の解説

ボルツマンの式【Boltzmann's entropy equation】

粒子系のエントロピーは,その巨視的状態に属する微視的状態の数 W の対数に比例する,すなわち

SklnW

である.比例定数 kボルツマン定数*に他ならない(この式は,ヴィーンの中央墓地にあるボルツマンの墓碑(下の写真参照)にも刻されていることで有名である).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android