コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポストモダン・ダンス ぽすともだんだんす postmodern dance

1件 の用語解説(ポストモダン・ダンスの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ポストモダン・ダンス

モダン・ダンスの停滞を乗り越えようと、1960年代初め、ニューヨークのグリニッジ・ビレッジにあるジャドソン教会を舞台に、一群の振付家・ダンサーたちが新しいスタイルのダンスを発表し始めた。彼ら、および彼らの後に続いた一群のダンスをポストモダン・ダンスと呼ぶ。モダン・ダンスが、ダンスを自明のことと見なし、スタイルが固着してしまったのに対し、ポストモダン・ダンスは「ダンスとは何か」を問い、過去の様々な様式を取り入れ、ひとつの様式にこだわらない多彩なダンスを生み出した。現在のダンスもポストモダン・ダンスに属するが、この用語の持つ意味は薄れつつある。ポストモダンが当たり前になってしまったからである。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポストモダン・ダンスの関連キーワード社交ダンスダンスシアター苦難モダンモダンガールモダンダンスモダンボーイウルトラモダン踏越えるプレモダン

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone