コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポッツオリ Pozzuoli

世界大百科事典 第2版の解説

ポッツオリ【Pozzuoli】

イタリア南部,カンパニア州の港湾・工業都市。人口7万0350(1981)。古名プテオリputeoli。ナポリ郊外の旧火山地帯カンピ・フレグレイに位置し,同名湾に面する。前6世紀ギリシア植民市として建設され,ローマ時代は政治,軍事,商業の中心地の一つとして栄える。しかし,テベレ河口のオスティア港が建設されるにおよび地方港となる。5~6世紀の蛮族の襲撃により破壊されたが,旧市のあとに再建された。【望月 一史】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android