コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポディトゥ教会 ポディトゥキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

ポディトゥ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【ポディトゥ教会】

Panagia tis Podithou》キプロス中西部、トロードス山脈の中腹、ガラタ村にある教会。16世紀初頭に修道院付属教会として建造。ルネサンス様式とビザンチン様式が融合した独特な作風のフレスコ画が残っていることで知られる。1985年に「トロードス地方の壁画聖堂群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ポディトゥ教会の関連キーワードアシヌ教会TIS[株]TISスーツォス相反定理エカトンタピリアニ教会クリサフィティッサ教会パナギアハルケオン教会パラポルティアニ教会パンタナサ修道院

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android