ポルテニア音楽(読み)ぽるてにあおんがく(英語表記)música porteña スペイン語

日本大百科全書(ニッポニカ)「ポルテニア音楽」の解説

ポルテニア音楽
ぽるてにあおんがく
música porteña スペイン語

アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスで発展した音楽の総称。19世紀後半からヨーロッパ移民や国内の地方労働者が大量に流入したこの町は、南アメリカの代表的港町である。porteñaはスペイン語のporte(港)が変化した語で、「ブエノス・アイレスの」という意味をもつ。タンゴを中心に、ミロンガ、バルスなども含み、一般にオルケスタ・ティピカによって演奏される。都会音楽であるポルテニア音楽に対して、地方の民俗音楽およびそれに根ざしたポピュラー音楽をフォルクローレとよぶ。

[由比邦子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ポルテニア音楽」の解説

ポルテニア‐おんがく【ポルテニア音楽】

〘名〙 (música porteña の訳語)⸨ポルテーニャ音楽⸩ アルゼンチンの港ブエノスアイレスに発達した音楽。タンゴ、ミロンガなどが中心。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android