ポルトガル文(読み)ポルトガルぶみ

百科事典マイペディアの解説

ポルトガル文【ポルトガルぶみ】

書簡体小説の先駆となった手紙。ポルトガルの尼僧マリアナ・アルコフォラードが1665年から1667年にかけてポルトガルに駐屯したフランス軍の士官シャシリー公爵にあてた5通の恋文で,長らく真実の書簡集と思われていたが,現在ではフランスのギュラーグ伯によるものと推定されている。1669年にフランス語でパリで出版された。恋情表現の古典といわれ,日本では1929年佐藤春夫により訳出

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android