コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルトガル文 ポルトガルぶみ

百科事典マイペディアの解説

ポルトガル文【ポルトガルぶみ】

書簡体小説の先駆となった手紙。ポルトガルの尼僧マリアナ・アルコフォラードが1665年から1667年にかけてポルトガルに駐屯したフランス軍の士官シャシリー公爵にあてた5通の恋文で,長らく真実の書簡集と思われていたが,現在ではフランスのギュラーグ伯によるものと推定されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ポルトガル文の関連キーワードT. ブラーガサルディーニャポルトガル文学ペドロ[1世]ブラジル文学カモンイスアフォンソケンタールエスパンカサラマーゴケイロースブラーガセルジョベルネイタブッキ佐藤春夫南蛮美術サライバカストロブラガ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android