先駆(読み)センク

大辞林 第三版の解説

せんく【先駆】

( 名 ) スル
他の人より先に物事をすること。また、その人。さきがけ。 「 -的」 「その分野で-となった書物」 「彼の洋学者流のために-して、其向ふ所を示さざる可らず/学問ノススメ 諭吉
前駆」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せん‐く【先駆】

〘名〙
① 馬に乗って先導すること。また、その人。さきがけ。さきのり。
※史記抄(1477)三「道を除(はら)うとて狼籍なるやしんの者かあらうすらとて、先駆するを云そ」 〔漢書‐周勃伝〕
② 他に先立って物事をすること。また、その人。さきがけ。
※新論(1825)虜情「則将安知鄂羅内自潜伏、誘諳厄利先駆、深其機上レ形迹也」
※夜明け前(1932‐35)〈島崎藤村〉第一部「一代の先駆、荷田春満をはじめ、賀茂真淵、本居宣長、平田篤胤」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

先駆の関連情報