コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポーランド同胞教団 ポーランドどうほうきょうだんBracia polscy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポーランド同胞教団
ポーランドどうほうきょうだん
Bracia polscy

アリアニン派とも呼ばれる。宗教改革期のポーランドの急進的新教派。 1562~65年の宗教会議でカルバン教会から分離。人文主義,反三位一体説,モラビア再洗礼派の影響を受けた。最左派は私有財産,身分差別,国家権力,戦争に反対し,賦役領主制,農奴制,市民階級卑下を批判した。南部ポーランドのラクフに学芸センターを設立し,教育・文化水準の向上,ポーランド文学の発展に大きく貢献。対抗宗教改革の結果,1658年国外に追放され,ヨーロッパ各地に離散。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ポーランド同胞教団の関連キーワードカジミエシ5世アリアニン派ポトツキ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android