コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家権力 コッカケンリョク

デジタル大辞泉の解説

こっか‐けんりょく〔コクカ‐〕【国家権力】

国家が保持または行使する権力。その権力の主体担い手をさす場合もある。強制力の行使が合法的に認められているのが特徴。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こっかけんりょく【国家権力】

国家がその存立・維持のために、成員に対してもつ物理的強制力。また、そのような権力をもつ国家機構。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国家権力
こっかけんりょく

政治権力」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の国家権力の言及

【権力】より

…勢力,影響力,説得力などと同様,社会的な〈力〉の一種で,通常,制度化された強制力を意味する。狭義には,国家のもつ強制力,すなわち,政治権力,国家権力と同義に用いられる。他方,最も広義には,権力志向型人間,企業内権力闘争等の表現にみられるように,社会的力と同義に用いられる。…

【国家】より

…とくに,社会の内部に階級対立のような深刻な亀裂が存在する場合には,ある特定の集団が他の集団を抑圧し支配するために,国家の権力を濫用する可能性が高い。また,国家権力の行使を委託された人々は,しばしば自己の私的利益のために国家権力を濫用するおそれがある。こうしたことのために,自由と権力の対抗関係において自由を確保するには,権力を制限しなければならないとする自由主義や,権力者の恣意的統治に代えて,あらかじめ定立された規則に基づく統治を推し進めようとする立憲主義が高い説得性をもつことになる。…

※「国家権力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国家権力の関連キーワード強制失踪の被害者のための国際デーステートセントリック中華人民共和国憲法ボナパルティズム赤狩り・赤狩日本版FCC岬一郎の抵抗共同支配権超国家主義国家無答責大学の自治小林多喜二国家緊急権三権分立法治国家国家仏教知る権利半主権国軍事政権国民主権

国家権力の関連情報