ポール シーリー(英語表記)Paul R. Scheele

現代外国人名録2016「ポール シーリー」の解説

ポール シーリー
Paul R. Scheele

職業・肩書
ラーニング・ストラテジーズ会長・共同設立者

国籍
米国

専門
神経言語プログラミング, 加速学習分野の研究

学歴
ミネソタ大学理工学部卒,セント・トーマス大学大学院人文学科修士課程修了

経歴
1975年より神経言語プログラミングおよび加速学習分野の研究に従事。フォトリーディング・ホール・マインド・システムや、読書を通して短期間でスキルレベルが向上する研修プログラムを次々と開発。’81年ラーニング・ストラテジーズ社を共同設立し、会長を務める。神経言語プログラミング(NLP)、加速学習、リーダーシップ教育の世界的権威で、ビジネス界をはじめ各界からも注目を集め、世界各国の企業や政府のコンサルタントを務める。米国では経営者およびリーダ層向けに講演を多数行う。2011年初来日。著書に「あなたもいままでの10倍速く本が読める―常識を覆す速読術『フォトリーディング』」「潜在能力であらゆる問題が解決できる―あなたの才能を目覚めさせる『ナチュラル・ブリリアンス・モデル』4ステップ」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

三内丸山遺跡

青森市中心部の南西,沖館川の南に面する丘陵地帯に広がる縄文時代の遺跡。 1992年発掘開始。 1994年約 4500年前のものと推定される直径 1.8mの柱穴6個と,直径 80cmのクリ材と思われる木...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android