コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マアディ文化 マアディぶんか

1件 の用語解説(マアディ文化の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マアディぶんか【マアディ文化】

前4千年紀末のエジプト先王朝期の文化。下エジプトの先王朝最後の文化で,第1王朝直前にあたる。カイロの南郊約15kmにあるナイル川東岸のマアディal‐Maadiを標準遺跡とする。1930年代にO.メンギンらによって発掘された。貯蔵穴をもつ住居址が発見されているが,墓域は明らかにされていない。スレートパレット彩文土器,波状把手付土器など,上エジプトゲルゼ文化(ナカーダII文化)のものとよく似た内容をもつ遺物も多く発見されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マアディ文化の関連キーワードエジプト暦出エジプト記メネスエジプト鼠エジプト文明エジプト綿エジプトはナイルの賜エジプト土稲子古代エジプト語エジプト風

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone