マイケル ブレッカー(英語表記)Michael Brecker

20世紀西洋人名事典の解説

マイケル ブレッカー
Michael Brecker


1949.3.29 -
米国のジャズ演奏家。
ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。
別名Michael(Mike) Brecker。
父はピアニスト。1965〜69年ビンス・トロンベッタに師事し、その後インディアナ大学で学ぶ。エドウィン・バードソング率いるR&Bバンドでプロ・デビュー後、ドリームス、ホレス・シルバー、ビリー・コブハム等のバンドに在籍。’74年オノ・ヨーコの日本ツアーに参加。’75年兄のランディとブレッカー・ブラザーズを結成し成功を収める。’70年末、’80年代を代表するフュージョン・グループとして人気を博したステップスの一員となる。’87年初リーダー作「マイケル・ブレッカー」を発表。代表作「モダン・タイムズ/ステップス・アヘッド」「80/81/パット・メセニー」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android