コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウピティ墓地遺跡 マウピティぼちいせきMaupiti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウピティ墓地遺跡
マウピティぼちいせき
Maupiti

ポリネシア,ソシエテ諸島マウピティ島の環礁上の小島にある遺跡。 1962,63年に篠遠喜彦らが調査した。副葬品としては片刃石斧,鯨歯製垂飾,かつお釣り用擬餌針,単式釣針などがあり,鯨歯製垂飾はニュージーランドとの関係を示す重要な資料とされる。 900年頃のものと考えられ,伸展葬のほか屈葬もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マウピティ墓地遺跡の関連キーワードポリネシア

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android