コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウリキオス Maurikios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マウリキオス
Maurikios

7世紀頃のビザンチンの著述家。6世紀後半から7世紀初め頃にかけて書かれた『戦術書』 Stratēgikon(Taktika stratēgika)の著者とされている。著者自身については一切不詳であるが,その書は従来の戦術書類の抜粋とともに異民族の戦闘方法,軍隊の組織,訓練,布陣方法などが詳細に記録されており,ビザンチン帝国の軍事史研究上不可欠の史料。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マウリキオスの関連キーワードビザンティン帝国テマ制

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android