コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウンダーの蝶形パターン Maunder's butterfly pattern

法則の辞典の解説

マウンダーの蝶形パターン【Maunder's butterfly pattern】

縦軸に日面緯度,横軸に年をとって,黒点の出現する帯域をプロットすると,11年周期で高緯度領域から太陽赤道領域へと移動するため,蝶形の図形が得られる.1922年にマウンダーの発見になる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

マウンダーの蝶形パターンの関連キーワード蝶形図縦軸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android