コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウントウォーニング マウントウォーニング Mount Warning

1件 の用語解説(マウントウォーニングの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

マウントウォーニング【マウントウォーニング】
Mount Warning

オーストラリア東海岸一帯で一番高い山。標高は1157m。1770年に、キャプテン・クックリーフなどの暗礁に船が乗り上げないための目印として「警告山」と名づけたことが名前の由来になっている。世界遺産として指定されているこの火山は、同国内で最も早い日の出を見ることができる場所として人気があり、登山中は100種類を超える鳥や珍しい植物など、豊富な大自然を満喫できる。世界でも最大規模のクレーターもある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マウントウォーニングの関連キーワードオーストラリア区オーストラロイド東オーストラリア海流オーストラリア亜区オーストラリアンバロットオーストラリア室内管弦楽団オーストラリアン・テリアオーストラリアン・ヒーラーオーストラリアン・ミスト

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone