コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マウ運動 マウうんどう

1件 の用語解説(マウ運動の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マウ運動【マウうんどう】

西サモアで起こった反植民地主義運動。マウMauは〈異議申立て〉を意味する。第1期はドイツ領時代の1909年,第2期はニュージーランド委任統治領時代の1927年から1936年頃まで。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のマウ運動の言及

【サモア】より

…正式名称=サモア独立国Independent State of Samoa面積=2831km2人口(1996)=17万人首都=アピアApia(日本との時差=-20時間)主要言語=サモア語,英語通貨=ターラーTala南太平洋中部,サモア諸島の西部を占める島国。ドイツ,ニュージーランドの統治を経て1962年に西サモアWestern Samoaとして独立し,97年憲法を改正してサモアと改称した。総面積は鳥取県よりやや小さい。…

※「マウ運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マウ運動の関連キーワードエンクルマ五・四運動新植民地主義サモア非同盟主義ニューサイエンス義和団西サモア反帝国主義運動五・三十事件

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone