コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不服従運動 ふふくじゅううんどうcivil disobedience movement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不服従運動
ふふくじゅううんどう
civil disobedience movement

物理的な力を用いて他者を殺傷する方法をとらず,法律を犯すことで行為者自身が傷つくような行為をあえてすることによって,政府の政策を変更させようとする運動。 H.ソロー (1817~62) は,アメリカの奴隷制度とメキシコ戦争に反対して6年間人頭税を支払わなかったために 1846年投獄された。その体験に基づいて彼は「不正に人を投獄する政府のもとでは,牢獄もまた正義の人のあるべき真の場所である」と述べた。 M.ガンジー非暴力抵抗運動はソローによって啓発されたが,アメリカの M.キングの非暴力主義はガンジーに学んでいる。イギリスの核軍備に反対して国防省前にすわりこんで逮捕された B.ラッセルもまた同じ流れをくむ。日本では,第2次世界大戦下に兵役拒否のために投獄された明石順三らの灯台社の運動が非暴力反戦運動の先駆であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ふふくじゅううんどう【不服従運動】

インドのガンジーが指導した非暴力の反英抵抗運動。第一次大戦後および1930年代前半に、インドの完全独立を目指してイギリス制定の法に従わない民衆運動を展開した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不服従運動の関連キーワードシャラットチャンドラ・チャトバーディヤエ戦争抵抗者インターナショナルクマール ジャイネーンドルジャイネーンドル・クマールガンジー=アーウィン協定シャラットチャンドラナンブーディリパドラジャゴパラチャリV.N. バーベパキスタン人民党ニャット・ハインキラーファト運動アフリカ民族会議ネパール会議派G. ナンダヤシュパールローラット法シャストリプラサドピレンヌ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android