コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マクサ(真草) マクサGelidium amansii

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マクサ(真草)
マクサ
Gelidium amansii

紅藻類テングサ目テングサ科の海藻で,テングサ (天草) 中の代表種で,低潮線から漸深帯の岩上に生える。藻体は高さ 10~30cm,規則正しく3回羽状に分岐する。日本では太平洋岸に特に多く,マレー諸島インド洋大西洋にも分布する。寒天の原藻として重要。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マクサ(真草)の関連キーワードナンブグサ(南部草)

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android