コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マグネシウム鉱物 マグネシウムこうぶつmagnesium mineral

世界大百科事典 第2版の解説

マグネシウムこうぶつ【マグネシウム鉱物 magnesium mineral】

マグネシウムMgを主要成分とする鉱物マグネシウムは60種以上の鉱物に含まれているが,ドロマイト(Ca,Mg)CO3,マグネサイトMgCO3ブルーサイトMg(OH)2カンラン石(Mg,Fe)2SiO4の4種のみが工業的に利用されている。しかし,マグネシウム金属や化合物の主要な資源は海水と鹹湖などの塩水である。二次回収を除いた金属の1996年の生産量は世界で約34万tで,主要国はアメリカ13万,カナダ5万,中国5万tである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マグネシウム鉱物の関連キーワードクリプティック層状構造周期的レヤーリングオパサイト化作用マグネシウム前縁ゲーキーライトアルカリ花崗岩アルカリ粗面岩メラファイアノルム鉱物石英安山岩ガブレイド体積法則クロット安山岩煌斑岩アプロ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android