マザリナード(英語表記)mazarinades

世界大百科事典 第2版の解説

マザリナード【mazarinades】

フロンドの乱(1648‐53)の間に宣伝の目的で,フランスで刊行された膨大な数のパンフレットやビラの総称。未成年の国王ルイ14世の下で政治の実権を握っていたイタリア出身の枢機卿J.マザランを批判・誹謗する反マザラン文書が中心であったところから,〈マザリナード〉(マザランもの)の名が生まれたが,王母アンヌ・ドートリッシュやコンデ親王などを中傷したものも多数含まれている。形式としては,正面からの告発文書と並んで,戯れ歌,落首,歌謡,戯曲など多様で,無署名のものが多いが,知られている筆者としては,スカロン,ギー・パタン,ギー・ジョリー,パトリュらが,反マザランの論陣を張っている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android