コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びら びら

大辞林 第三版の解説

びら

宣伝広告のために、人に配ったり、はり出したりする紙片。ちらし。 「宣伝-」 「 -をまく」 〔「ひら(片・枚)」の転、擬態語「びらびら」から、などの説がある。近世、演芸の宣伝に用いたのが初めという。大正期に英語 bill の影響で外来語意識が生まれた。現在は多く「ビラ」と書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

びらの関連キーワード長崎県平戸市田平町荻田免長崎県平戸市田平町深月免タイトルページ金毘羅大将ぴらぴら簪阿毘羅吽欠びらびら下げびらえびら飴アジびら捲り切り詳らけし千入の靫糠平ダムびらつく湯文字早降り矢母衣擬態語鍬平足

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びらの関連情報