コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二宮 にのみや

8件 の用語解説(二宮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二宮
にのみや

栃木県南東部,真岡市南部の旧町域。下野平野の南東部に位置する。1954年久下田町と長沼村,物部村の 2村が合体して二宮町が成立。2009年真岡市に編入。町名は江戸時代末期に二宮尊徳五行川に堰を築き,農村開発に努めた地であることにちなむ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

に‐ぐう【二宮】

中宮と東宮。
2柱の神の宮。特に、内宮と外宮。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

にぐう【二宮】

中宮と東宮。皇后と皇太子。

にのみや【二宮】

栃木県南東部、芳賀はが郡の町。町名は穴川用水をつくった二宮尊徳にちなむ。親鸞開祖の専修寺がある。
神奈川県中南部、中郡の町。相模湾に面し、北は大磯丘陵となる。相模国二の宮の川匂かわわ神社がある。

にのみや【二宮】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

二宮
にのみや

栃木県南東部、芳賀(はが)郡にあった旧町名(二宮町(まち))。現在は真岡(もおか)市の南部を占める地域。1954年(昭和29)久下田(くげた)町と物部(ものべ)、長沼の2村が合併し二宮町と改称。旧町名は二宮尊徳が報徳仕法を行ったことに由来。2009年(平成21)真岡市に編入。旧町域の中央部を第三セクター真岡(もおか)鉄道と並行して国道294号、408号が通じる。鬼怒(きぬ)・五行(ごぎょう)・小貝(こかい)の3河川が南流し、これらの沿岸低地が広く、水田が多い。水田裏作のイチゴ栽培が盛んで、県内の主産地の一つである。茨城県との境に位置するため、交通系統や商圏も南の同県筑西(ちくせい)市下館(しもだて)地区と北の真岡市中心市街とが競合する地区である。二宮尊徳ゆかりの国指定史跡の桜町陣屋跡や穴川(あながわ)用水がある。また専修(せんじゅ)寺境内も国の史跡に指定されている。[村上雅康]
『『二宮町史』全6巻(2005~ ・二宮町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の二宮の言及

【一宮】より

…しかし,諸国において,由緒正しい古社で,国内で一番の崇敬をあつめ,経済的基盤も大きかった社を一宮と称したようである。また,それより,二宮,三宮と順次称することも生じた。そして,時代の下るとともに一宮に交替のあった国もあり,のち国内でなく郡内の一宮,二宮などの称も生じ,近世に入って,甲斐,肥前のごとく一宮争いが生じた国もある(表参照)。…

※「二宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

二宮の関連キーワード栃木市チェリー橡・栃花菱栃尾市栃木SC大平〈町〉都賀〈町〉栃内トチノキ(栃∥橡)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

二宮の関連情報