コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスケット銃 マスケットじゅう musket

翻訳|musket

1件 の用語解説(マスケット銃の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マスケット銃
マスケットじゅう
musket

前装式の,肩にあてて構え発射する銃 (→先込め銃 ) 。 16世紀にスペイン火縄銃の大型版として開発され,19世紀半ばに後装式のライフル銃に取って代わられた。点火方式は初め火縄式だったが,17世紀に火打石式になり (→燧発銃 ) ,19世紀初期に雷管式に移行した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマスケット銃の言及

【小銃】より

…(4)用途による分類 小銃には特殊なものとして,(a)銃身が短く馬上で使いやすくした騎兵銃(カービン銃),(b)遠距離の射撃精度を向上させた狙撃銃などがある。なお,かつては滑腔式の軍用長身銃をマスケット銃musketと呼び,これに対し腔線(ライフル)を施した銃をライフルと呼んで区別していたが,すべてが施条銃となった今日,小銃をライフルもしくはライフル銃と呼ぶことが多い。
[沿革]
 小銃は13世紀モンゴル軍がヨーロッパ遠征に使用し,ヨーロッパではベルギー人が最初に使用したと伝えられる。…

※「マスケット銃」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マスケット銃の関連キーワードモーゼル銃後装前装発射管八双石火矢救難銃光線銃スナイドル銃前装式滑腔小銃

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マスケット銃の関連情報