マダム-タッソーろう人形館(読み)マダムタッソーろうにんぎょうかん

世界の観光地名がわかる事典の解説

マダムタッソーろうにんぎょうかん【マダム-タッソーろう人形館】

イギリスの首都ロンドンのメリルボンロードにある、世界的に有名なろう人形館。ろう人形彫刻家マリー・タッソー(Marie Tussaud、1761~1850年)が、1835年に同市内のベイカーストリートに創立した。イギリス出身の歴史上の人物、ビートルズチャップリンなどの有名人、各国の政治家などの精巧なろう人形が展示されている。ちなみに、マダム・タッソー館はニューヨークラスベガスアムステルダムベルリン香港上海にもあるが、このロンドンのろう人形館が本家である。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android