コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マティエール マティエールmatière; material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マティエール
matière; material

絵画用語。材料,素材の意,また絵具材質的効果あるいは画肌 textureを意味する。絵具の種類や塗り方,油の種類,画布の質などによって多様なマティエール (材質感) が生じるが,純粋の造形的表現を重視する近代絵画では,重要な意義をもつ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マティエールの関連キーワードシャルル デュフレーヌホアン ヘノベス岡 鹿之助鳥海青児平賀亀祐香月泰男岡鹿之助有元利夫郎世寧油絵筆触

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マティエールの関連情報