コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マティエール matière; material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マティエール
matière; material

絵画用語。材料,素材の意,また絵具材質的効果あるいは画肌 textureを意味する。絵具の種類や塗り方,油の種類,画布の質などによって多様なマティエール (材質感) が生じるが,純粋の造形的表現を重視する近代絵画では,重要な意義をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マティエールの関連キーワードシャルル デュフレーヌホアン ヘノベス岡 鹿之助平賀亀祐岡鹿之助香月泰男鳥海青児有元利夫郎世寧油絵筆触

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android