コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マヨ族 マヨぞくMayo

翻訳|Mayo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マヨ族
マヨぞく
Mayo

メキシコ北西部ソノラ州に住むアメリカインディアンの一民族。マヨ語はユート=アステカ語族に属し,その話者人口は約4万 7000と推定される。言語的,文化的に隣接するヤキ族と深い親縁関係がある。トウモロコシ,豆,カボチャ,ワタなどの栽培をおもな生業とするが,副次的にウシヒツジの飼育と採集狩猟も行う。かつては日干し煉瓦の家が立並ぶ定住町村に暮したが,最近では町を離れた場所にも家が建てられ,町の市民構成はくずれた。マヨ族はスペイン人の影響でカトリックに帰依したが,信仰儀礼には伝統宗教が生き続けている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マヨ族の関連キーワードユート

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android