コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マランゴニ効果 マランゴニコウカ

デジタル大辞泉の解説

マランゴニ‐こうか〔‐カウクワ〕【マランゴニ効果】

自由表面において、液体の温度や濃度が場所によって異なる場合に、表面張力の差が生じる現象。マランゴニ対流直接的な要因となる。イタリア物理学者カルロ=マランゴニによって見出され、米国のウィラードギブスによって理論的に解明された。ギブスマランゴニ効果

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例