コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルシップ制 マルシップせい

百科事典マイペディアの解説

マルシップ制【マルシップせい】

日本人の幹部船員を乗船させた日本船をいったん外国に貸し出し,その地で外国人船員を乗船させたうえで日本が用船する方式をいう。最後に〈丸〉の字が付く日本式船名は変わらないところから,この方式をマルシップ制と呼ぶ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

マルシップ制の関連キーワード全日本海員組合遠洋漁業漁業

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android