マルズバーン(英語表記)marzbān

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルズバーン
marzbān

古代イランの官職名。パルティア帝国では,国外からの軍事的脅威に対抗して国境警備の任にあたる「辺境伯」をいった。ササン朝前半期にも国境地方の警備総督をいったが,もっぱら王族出身者が任じられ,辺境のサトラップ長官の動静監督をも兼ねた。ホスロー1世 (在位 531~579) 以後はサトラップ制に代って設置された諸州の総督の呼称となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android