コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチプルマスターフォント まるちぷるますたーふぉんと

1件 の用語解説(マルチプルマスターフォントの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マルチプルマスターフォント

Adobe社のフォントフォーマットで、Type 1フォントの拡張版。プライマリフォント(元になるフォント)のウェイト(線の太さ)や字幅を変更した新しいフォント(マルチプルマスターインスタンス)をその場で生成できる。マルチプルマスターインスタンスはATMなどでも生成可能で、Adobe Illustratorではアプリケーション内から生成を制御できる。マルチプルマスターフォントはフォント名の末尾にMMの記号をもつ。【歴】もともとAdobe Acrobatでフォント代用機能に利用されていたもの。電子メールなどで受信したPDFファイルを開く際、必要なフォントが受け取った側のシステムになくても、Adobe Sans MMまたはAdobe Serif MMをもとに、近い形のフォントが生成される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルチプルマスターフォントの関連キーワードアンフォーマットハイシエラフォーマットローレベルフォーマットリッチテキストフォーマットカードフォーマットコンテナフォーマット低レベルフォーマットテキストフォーマットVRフォーマットフォーマッター

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone