マルト ラール

現代外国人名録2016の解説

マルト ラール
Mart Laar

職業・肩書
政治家 エストニア中央銀行理事長 元エストニア首相

国籍
エストニア

生年月日
1960年4月22日

出生地
ソ連エストニア共和国ヴィリャンディ(エストニア)

学歴
タルトゥ大学歴史学部卒

学位
歴史学博士

経歴
教師、研究者、ジャーナリストを経て、1987〜90年エストニア文化省歴史遺産局長、’89〜92年最高会議キリスト教民主党代議員。’92年9月中道右派の新政党・祖国同盟を結成、10月32歳でエストニア史上最年少の首相となる。’94年9月不信任投票に敗れる。’99年3月再び首相に就任。2002年1月辞任。2007年5月〜2012年1月祖国共和連合(IRL)党首。2011年4月〜2012年5月国防相。2013年6月中央銀行理事長(監督役員会会長)に就任。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android