マレーシア連邦(読み)まれーしあれんぽう

世界大百科事典内のマレーシア連邦の言及

【マレーシア】より

…ブルネイは保護領のままであった。
[マレーシア連邦とその挫折]
 マラヤ連邦のアブドゥル・ラーマン首相は共産党の脅威を除去し,マレー人の特権を維持するために,マラヤ連邦,シンガポール自治国,サラワク,サバ(北ボルネオ),ブルネイをまとめてマレーシア連邦を結成しようという構想を持っていた。シンガポールはこれに賛成したが,サラワク,サバはラーマン首相に譲歩を要求した上で参加を決め,ブルネイは参加を拒否した。…

※「マレーシア連邦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マレーシア連邦の関連情報