コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マンズシル寺院 マンズシルジイン

デジタル大辞泉の解説

マンズシル‐じいん〔‐ジヰン〕【マンズシル寺院】

Manzushir khiidМанзушир хийд》モンゴル中央部の都市ゾーンモドの北郊、ボグド山国立公園にあるチベット仏教の旧修道院。18世紀前半に創設。現在は博物館になっている。周辺には6世紀から7世紀頃のものとされる古代の石人像が点在する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android